医療レーザー脱毛・美容皮膚科・育毛(薄毛・AGA)治療は西新宿のアイエスクリニック

美容皮膚科医療レーザー脱毛・薄毛治療・美肌治療

アイエス式 スレッドリフト術 毎月60症例以上の施術を行う当院院長によるダウンタイムなし・メス不要のたるみ治療アイエス式 スレッドリフト術 毎月60症例以上の施術を行う当院院長によるダウンタイムなし・メス不要のたるみ治療

こんな悩みはありませんか?

このような、顔のたるみ・ゆるみの改善には、
切らないスレッドリフト術がオススメです。

スレッドリフトとは

メスを使用しないためにダウンタイムなく顔のたるみを解消することができると、ここ数年で特にニーズが増えている治療が糸によるスレッドリフトです。
スレッドリフトでは、専用の特殊な糸をたるみが気になる部位に挿入して内側からたるみを引上げます。フェイスラインなどお顔はもちろん、首などでも使用することができ、たるみ改善効果の他、小顔効果もあります。さらに皮膚組織を刺激することでコラーゲン再生を促し、肌質改善、ハリ感アップといった美肌効果も期待できます。

当院のスレッドリフトの特徴

  1. 1.毎月60症例以上を行う当院院長(皮膚科専門医)が治療
  2. 2.自然で溶ける最新スレッドリフトを使用
  3. 3.ダウンタイムはほぼなく、術後からメイク可能
  4. 4.術後すぐに効果を実感!

経験豊富な院長による施術

皮膚科専門医である当院院長の北田は、毎月60名以上の患者さまへ対してスレッドリフトの診察・施術を行っています。豊富な治療経験をもとに、一人ひとりの脂肪や骨格の状態や希望のフェイスラインにあわせて最適な引上げ治療を行っています。

最新のスレッドリフトを使用

さらに当院では、効果の確実性と安全性の面から最新のスレッドリフトを使用しています。リフトアップに効果的な特殊なスレッドを使用することで、内側からしっかり皮膚組織を持ちあげることができます。フェイスリフト手術と異なり糸の先を皮膚組織に固定することもないため、表情筋を動かしても違和感はほぼなく、より自然な形でたるみを引き締めることができます。さらに挿入後の糸は、時間とともに次第に溶けて皮膚組織になじんでいくため、糸が残るといった不安もありません。

当院ではストレートタイプ、スクリュータイプ、トルネードタイプの3つのスレッドを用意しており、治療前のカウンセリングや医師の診察の際に一人ひとりの治療目的や気になる部位を確認した上で最適なスレッドを選びリフトアップ治療を行っております。 またスレッドリフトは挿入直後から効果を実感していただくことができます。
挿入直後は糸による引上げ効果でリフトアップ効果がありますが、その後は糸が挿入されたことで肌細胞が刺激され、自らコラーゲン生成を活性化し、自己治癒力によってたるみを改善していきます。この糸によって6~8か月程度もの間、コラーゲンを生成し続けることが可能です。なお糸は最終的には体内で解けてなくなります。使用する極細の糸は、30年以上心臓外科の手術などで使用されている抗菌性フィラメントスレッドを使用するため安全性にも問題はありません。コラーゲン活性化、たるみ改善、リフトアップ、タイトニング(引き締め)、小顔効果が期待されます。

部位や目的にあわせて最適なスレッドを選択しています。

赤みや腫れが出にくい器具を使用

術後のダウンタイムを心配される方も多いですが、当院では挿入時には先端が丸くなった針を使用しており、挿入時の痛みを軽減すると同時に挿入後に血管や神経などを誤って傷づけることもありません。術前には麻酔も使用しますので、痛みの感じ方には個人差がありますが、今まで治療をされた患者さんのほとんどが、術中はほとんど痛みを感じないとおっしゃっています。

術後すぐに効果を実感!

最新のスレッドリフトを使用することで、術後すぐに引きあがりを実感することができます。またヒアルロン酸等の注入術とは異なり、フェイスラインや頬に対して立体的(3D)にたるみを引き上げることができるため、前から見た時だけではなく、横・斜めから見た時でも自然なフェイスラインにすることができます。

当院皮膚科医の見解

スレッドリフトは、患者さまの脂肪の状態や
症状にあわせた糸の微調整が必要なため、
実は技術力が必要な治療法です。

たるみ治療というと、以前は美容外科手術によるフェイスリフト治療が中心でした。SMAS層をしっかり引き上げれば10年以上効果を維持することができるため持続性も高く結果が出やすい治療法ではありましたが、近年の美容医療では、ダウンタイムが少なく周囲にバレにくい自然な治療に人気が集まっています。スレッドリフトによるたるみ治療もまさにそうで、腫れや赤みといったダウンタイムもほぼありませんし、治療自体も10分ほどで終わるため、買い物途中や仕事帰りにでも気軽に行える治療です。治療を希望される患者さんも30代から80代くらいまで大変幅広く、「フェイスラインが最近ぼんやりして来た」「フェイスラインを引き締めて小顔にしたい」と、若い方が相談に来るケースも多いです。
当院では、年齢やたるみの状態、さらに希望のラインなどを丁寧に診察した上で一人ひとりにあった形で治療を行っています。メスを使わない手軽な治療ですが、だからこそ医師の技術力や経験値が結果に大きく反映される治療法でもあります。時々、他院でスレッドリフト治療をされた患者さんが相談に来られることもありますが、中には といった残念なご相談をいただくこともあります。患者さん個々のたるみの状態や骨格にあわせずにリフトを行うと、せっかく治療を行っても全く効果を発揮しない結果になってしまいますので、治療を行う際には事前に医師の技術力を確認しておくとよいでしょう。

<経歴> 1991年 東京慈恵会医科大学 卒業
1993年 東京慈恵会医科大学病院 入局
2000年 皮膚科医院院長など経験
2015年 アイエスクリニック 院長就任
※日本皮膚科学会認定専門医

症例写真

料金

スレッドリフト 10本 35,000円
30本 99,800円
初回30本 通常99,800円 → キャンペーン 49,800
初回50本 通常16,6000円 → キャンペーン 79,800
アイエス式スレッドリフト
(スクリュータイプ)
10本 40,000円
30本 112,000円
初回30本 通常112,000円 → キャンペーン 56,000
限定モニターのお申込・無料カウンセリング予約

 

施術の流れ

■ カウンセリング
医師の診察の前に当院スタッフがスレッドリフトの治療法や治療効果について概要をご説明いたします。気になる点があればどんどんおっしゃってください。
■ 診察
医師の診察です。たるみや骨格を触診で確認し希望のラインについてヒアリングを行う他、既往症の確認なども行います。
■ マーキング
スレッドリフトを行う前に、医師がマーキングを行いどのラインにリフトを挿入するか実際に肌の上で確認を行います。
■ 麻酔
治療前に表面麻酔を行います。スレッド挿入時には痛みをほぼ感じませんが、麻酔を打つ際には多少チクっとした痛みを感じることもあります。
■ 施術
たるみの状態にもよりますが、挿入本数は片方に15~20本程度が一般的です。いずれも同じ方向で挿入するのではなく、フェイスラインに沿って美しく立体的なラインになるように医師が1本ずつ調整を行いながら挿入を行います。その光景は、まさに職人技とも言えます。
■ 術後のケア
挿入後は傷口をガーゼで防ぐ他、アイシングなどで冷却を行います。
■ ご自宅では
万が一痛みなどを感じた際に服用できる痛み止めを処方します。また翌日以降で何か気になることがあった際にはお気軽に当院までご連絡ください。

術後の注意点

スレッドリフトQA

Q 一度入れればどのくらい持ちますか
改善したい部位や施術範囲、糸の本数などで異なりますが、通常リフトアップ効果は半年から1年ほど持続します。何回か継続して挿入すると、1回毎のスレッドリフトによってより長くリフトアップ効果を得ることができる上に、肌全体の若返り効果を実感することができます。また初回治療後、1~3ヵ月の間に追加治療を行うとより大きな効果を得ることができます。
Q 何本程度入れればよいでしょうか
一人ひとりのたるみやお顔の状態で異なるため一概には言えませんが、片方に15~20本程度挿入することが多いです。
Q ヒアルロン酸などの注入法によるたるみ改善との違いを教えてください。
たるんでしまった部位に薬剤を注入し皮膚の凹凸や溝を目立たないようにするのがヒアルロン酸等の注入術ですが、スレッドリフトでは、たるんでしまった皮膚組織を上に引き上げる上に、組織内に糸を挿入することでコラーゲン再生を促進することで自らの細胞でリフトアップ効果やハリ感アップ効果を得ることができます。そのためスレッドリフトでは、たるみ改善、小顔効果とあわせて肌質改善、ハリ感アップといった効果も期待できます。
無料カウンセリンク予約