完全個室皮膚科専門医の医療レーザー脱毛 ご予約はこちら し ご予約はこちら

完全個室皮膚科専門医の医療レーザー脱毛

当日のご予約・治療も可能です。

2017/06/27 本日脱毛無料カウンセリング+当日治療可!

最近は、多くのクリニックが行っており手軽なイメージの脱毛治療ですが、私としては美容皮膚科専門医にきちんと診てもらうことをお勧めします。脱毛機がどれだけ進化しても、やはり個人の毛質や肌質、さらに脱毛する部位などによって使用する脱毛機を使い分けたり、また照射の出力を変える必要があるからです。

当院では、毎回必ず治療前に医師による診察を行っています。前回の治療の効果や皮膚に刺激などがなかったかを確認した上で、その日使用する機械の照射出力などを改めて検討し治療を行っています。
当院は小さなクリニックですので、治療に関するマニュアルも一切ありません。脱毛治療の際も来院する度に患者様の状態を確認した上で最適な治療法を提案しています。

脱毛機はアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーがあります。これらを患者さんの肌の状態や施術の部位によって使い分けています。他院で脱毛治療を受けたものの、硬毛化してしまったと相談に来る方も多いのですが、その場合は別の脱毛機で治療を行うことでよくなったケースも多くあります。先日は、別のクリニックで10回以上同じ脱毛機で治療を行いすっかりフェイスラインの毛が硬毛化してしまった患者さんが来院されました。2回目以降も医師が診察をしないと、治療の判断が遅れてしまうこともあります。たかが脱毛と思わずに、きちんと2回目以降も医師が面倒をみてくれるクリニックで治療を行うほうが安心だと私は考えています。
またワキなどの場合は色素沈着がある方もいらっしゃいます。その場合は、脱毛治療だけではなくピーリングなどによる美肌ケアも提案しています。もちろん、治療を受ける・受けない の最終判断は皆さん次第ですので安心してくださいね。

「YAGレーザーは太い毛にいい」「早く脱毛を完了する際はアレキがよい」など、皆さん様々な情報を得て(笑)ご来院されますが、私としては、最終的には皆さんが「楽な方法」で治療を行うことが大事だと考えています。特に男性の場合、痛みに敏感な方も多いので、そういった際にはYAGレーザーではなくアレキでじっくり脱毛を行うこともあります。脱毛したいけど、毎回あまりに痛いと、来院するのも苦痛になりますよね?
患者さんによって感じ方、捉え方は様々です。私たちは、大手クリニックのようにマニュアルは作らず、一人一人の肌の状態に合わせたオーダーメイドの提案を行うことを心かげています。

<経歴>
東京慈恵会医科大学 卒業
東京慈恵会医科大学病院 入局
皮膚科医院院長など経験 アイエスクリニック
院長就任 ※日本皮膚科学会認定専門医

当院では治療の度に再診を必ず行っています。

医療レーザー脱毛できちんと効果を上げるためは、効果に比例して高エネルギーのレーザー照射が必要になります。しかし高エネルギーの照射の場合、必然的に火傷などのリスクが高くなりますので、リスクをコントロールするためにも、医師が照射部位の状態を毎回きちんと診察した上で、最適な照射レベルで照射することが重要になります。
当院では上記脱毛効果を重視する考え方のもと、医師の再診を必ず行っております。再診について、また再診料についてはご理解いただけます様にお願いいたします。

ベテランの医師による安心安全な治療の流れ

01.カウンセリング

専門カウンセラーが事前に医療脱毛についての説明や注意事項などを説明します。痛みが気になる場合はこの時点でテスト照射も可能です。

02.医師による診断

アトピーや皮膚疾患の有無などを医師が診察します。気になることがあれば気軽にご相談ください。

03.脱毛の準備

脱毛前に施術範囲を確認しマーキングを行います。痛みが気になる場合は麻酔クリームを事前に塗布します。
※剃毛は当日朝までにお願いします。

04.レーザー照射

冷却装置付きレーザーで照射を行います。部位によりますが3分程度~15分程度が一般的な時間です。※脱毛当日の湯船への入浴は避け、シャワーのみでお願いします。

医療機関だからできる永久脱毛

レーザー脱毛のしくみ

医療レーザーとは医療レーザーとは

毛根に含まれるメラニンのみに反応する医療用レーザーを照射し、毛根の機能を失わせる脱毛手法です。肌にはレーザーの熱が吸収されないためダメージがなく毛根に高い効果があります。安全性と優れた脱毛効果を持っています。出力の高いレーザー機器は医療機器ですので、一定の状況を満たす医療機関でなければ導入が許されません。アイエスクリニックはこれらの条件をクリアした医療機関として、責任を持って安全で効果の高い医療レーザー脱毛をご提供致します。

レーザー脱毛のしくみ

01

レーザーのバルス数が肌に吸収されないように調整されているため、レーザーは肌を通過するのみでダメージは与えません。

02

レーザーが毛根に到着すると、毛根のメラニンのみにレーザーの熱が吸収されるため、毛根が機能を失い脱毛できます。

エステ脱毛と医療脱毛の違いエステ脱毛と医療脱毛の違い

永久脱毛は医療機関のみ

脱毛は、医療機関(クリニック)での治療が有効です。なぜなら、エステ脱毛では毛根の下にある毛乳頭が残りやすいので、毛根は再生され、毛がまた生えてくるのです。これに対し医療脱毛は、レーザーにより毛乳頭を破壊するので、毛根は再生されず、脱毛が可能となるのです。

エステ脱毛と医療脱毛の違い
毛乳頭は破壊されにくいので、また毛が生えてきます。
レーザーは色の黒い毛根と毛乳頭に吸収され、これを破壊します。

医療レーザー機を使えるのは
医療機関ならでは

レーザー脱毛は医療行為になるため、医師免許を取得した医師や、その管理下の看護師のみが使用できます。脱毛エステサロンなどの非医療機関はもちろん使用できません。エステサロンではIPL脱毛と呼ばれる方式を使って脱毛を行っています。光脱毛やフラッシュ脱毛等、場所により様々な呼ばれ方をしていますが、IPL脱毛と同じことになります。脱毛サロン主流のIPLは、医療用レーザーに比べてレーザーの出力が弱い為、医療用に比べて脱毛効果もかなり低くなってしまいます。医療用レーザーを知るまでの間脱毛サロンに通われたかたもたくさんいらっしゃると思います。IPLの中には強いレーザーを照射できるものもありますが、エステサロンでは強い出力での治療を行えません。脱毛エステサロンによる火傷などさまざまなトラブルが増え、厚生労働省から脱毛=医療行為という通達が出されています。その理由として万が一、火傷当の肌の重大なトラブルが起こった場合、エステサロンでは治療が出きず、抗生物質やステロイド剤等を処方することが出来ないからです。 上記のようなことから、しっかりとした脱毛効果をだしたい場合や、何かトラブルが起きた場合のことを考えると、医療脱毛は安全でよりご満足いく効果をだすことが可能となります。

脱毛後が違う

不要な毛の毛根を破壊するので、脱毛後も生えてこない可能性が高いです。

パワーが違う

医療レーザーはエステのレーザーと比べパワーが強力なため、施術の回数も期間も大幅にカット出来ます。脱毛を短期間でしっかりと行いたい方は、医療での脱毛をお勧めします。

アイエスクリニック


アイエスクリニック
0120‐954‐337 電話受付時間:11時~21時
住所:東京都新宿区西新宿6-2-18 SKビルA棟5F
交通:丸ノ内線「西新宿駅」真上 ※初めての方は「2番出口」からですとわかりやすいです。
各線「新宿駅」徒歩5分
診療時間:11時~21時
休診:月曜日
※学会等で日曜休診となることがあります。詳細はお問い合わせください。

アイエスクリニック地図